2013年04月10日

日曜、凄まじい風のなかビッグワンへ。

南浦和までは風が吹くと止まることで有名な武蔵野線を利用しなければならないが、今回その点についてあまり心配はしていなかった。

なぜなら最近『武蔵野線よくするプロジェクト』が発足されたから。


20130409.jpg


「あなたの思いに、もっと。」


お客様のニーズに応え本数を増やし、強風に対する防風柵も設置されている。

武蔵野線は今や世界最強路線に進化したのだ。

なんと頼もしい。

これからは武蔵野線の時代だ。


などと考えながら駅ホームにたたずみ、既に20分が経過している。


「風速が一定に達したため運転を見合わせています。」とかアナウンスされてる気がするけど、きっと幻聴だろう。

後ろに並んでるおばさんが「あらぁ」とか言ってるけど、気のせいだな。

武蔵野線は今や世界最強路線に進化したのだ。


30分近く経ってようやく乗車。

・・・・こんなこともある。千年に一度こんなこともある。


だって、乗り心地はこんなに快適。

北朝霞-西浦和間の、周りに建物一つない牧歌的な風景が目に楽しい。

とろりとした昼下がり、まるで電車も景観を楽しむようにゆっくり走っているかのようだ。


実際ゆっくり進んでる気がするのは、きっと幻覚だろう。

メリーゴーラウンドと同じくらいの速度に感じるけど、おそらく心理的な作用だな。

強風のため徐行・・・なんかするわけがない。

武蔵野線は今や世界最強路線に進化したのだ。


結果的に予想到着時刻から30分以上遅れたけど、こんなこともある。


お客様のために、もっと。

一体もっと何なのか、わかる日がきっとくる。



イギーvsチャカ

最近よくやる組み合わせ。自分イギー。

自分がチャカでイギーとやる時は、とにかく低空ダッシュ攻撃と歩き投げを貰わないよう気をつけつつ、イギーが嫌がりそうな飛び込みタイミングなどを探す。
地上においては特に判定範囲が鍵となり、本体イギーに空振りせず、なおかつ垂直や低空ジャンプ防止にもなるonD強が頼もしい。その際注意したいのは砂かけ被弾。

というわけで、イギー使用時もチャカが何を考えているかこの辺のことも材料に考慮。

『低空ダッシュ被弾を防ぐため、遠めの近距離〜中距離では立ちガード1択、当て投げ歩き投げには弱ボタンで反応』という相手の基本思考をどう裏切っていくか。

イギーのまともな下段はスタコン屈弱>屈弱とon(D)屈強の二つ。

屈弱>屈弱は2段目のリーチが長い。ちょっとしたくすぐり感覚。
発生が遅いがダメージなら(D)屈強。と、こんなのもたまに混ぜる。

低空ダッシュ攻撃をガードもしくはアドバされたあとは、チャカ側が(当て投げ防止及び再度の低空ダッシュ防止などの意味で)立弱で暴れることがある。

なので、その暴れ潰しとして着地からすぐD攻撃を出してみたり。今のところヒットガード問わず後ろワープしているが、ヒット時には確認してサンドウェーブに繋いでダメージupを図ってもいいかも。onワープ出現時の1フレの隙に反撃されないためにも、画面中央より手前のほうで取るべき行動ではナシ。


あんまり計算してどこで狙うということもないが、本体屈中ヒット確認サンドウェーブが決まるとそのラウンドがグっと楽に。


対空問題。

チャカの飛びには垂直ジャンプで砂玉撒きつつ落下攻撃してれば良い・・・とも言えず、やや上から乗っかられたり横に強い本体J強で隙間を突っつかれたり打点の高い地上攻撃に引っかかったりすることも。

第一、対空というよりチャカ側のだいたいの行動に対してのローリスクローリターンな牽制という意味合いが強い。


最近使っているのがonD強対空

中距離でバックダッシュしてみてチャカのジャンプと噛み合ったら強ボタン。遠距離から前ダッシュして以下同文。ジャンプ防止に振ってみたりも(後ろワープとセットで)

チャカのJ攻撃との相性としては、一方的に勝つことが見込める上で悪くても相打ちが取れるという感じ。

20130409b.jpg


このonD強という技を使うようになってイギーというキャラがまた少し変わった実感あり。

もともと死に技救済目的で色々なキャラ相手に試していたが、チャカ戦では必須技に。



他いろいろ。

─────この日来る予定だったハンターくんが結局来れなかったのは残念だったものの、
総計6人のプレイヤーが。

喜ばしいことです。



ちなみに晩飯は400円のワカメスープ一杯で済ませたのですが、これがラーメンと同じ器で大量に出てきて味もラーメンのスープと同じくらい濃いという完全なる罠。

小銭がなかったのでK松さんにひとまず立て替えてもらうも返し忘れてしまい、その日の深夜同氏から取り立てメールが届いた上に金額を上乗せされるという悲しい追い討ち。


ああ・・・。



ロートルアケ勢SCLとHD参入勢マルコさんが宇都宮セガワールドで対戦。

その様子はコメ欄参照。


同じくHD参入勢ボムさんとビッグワンで対戦した時もそうだったけども、アケ勢とHD勢の出会いというのは感慨深いものです。


マルコさんは一緒に行った栃木の暴れん坊ことゼットン氏に頼んで携帯でSCLとの対戦を撮ったようで、それも見せてもらいました。

アヌポルにかろうじて勝っている対戦と、一発GCや固めを使うラバソにくちゃくちゃにされている対戦の二つ。対アヌポルは、レバーに慣れてないことによる反確躊躇やコンボミスが響いてるのが大きい感。


ロードローラー暴発にココナッツで反撃されるDIO様。

20130409c.jpg

冗談でブログにアップしますと言ったら全力で却下されました。



ちなみに、来店したSCLに『さっさと殺された完全なる初心者さん』は、前述のゼットン氏。

遺産はやっていないもののジョジョ好きらしいその彼は

「(`・ω・)おれ、ストーリーモードやるんだっ!!」

と意気込んでコインを入れた直後にSCLに乱入され、マルコさん曰く今まで見たこともないような悲しそうな顔になって儚く散っていったそうです。


頑張れ、若者達!
posted by sq at 01:03| Comment(4) | ジョジョ関連記