2013年05月06日

付け足し

20130506.jpg

4:50〜4:58

一つ前の記事の動画で触れておこうと思って忘れていました。

プログラム型タンデムのコマンド入力が完成した時点で(暗転した時点で、ではなく、上画像の「2」の時点)相手が自分より後ろにいた場合、発射されたタンデムは入力内容に関わらず画面端で一定時間停滞し、その間はスタンドボタンを押しても消すことができない。

なので、その停滞しているタンデムのスタンドめがけて攻撃すれば(動画では次元斬)確定する。


この状態になってしまった上で反撃確定であることを知っている相手(タンデムを発動した側)は、タンデム暗転直後に回り込んだりヤケクソで打撃を放ってくるので、しっかり光返す感覚で無敵がありリーチのあるスパコンで反撃を。

反撃に適当な技を持たない場合、とりあえずヤケクソ打撃にアドバをかけてから本体を狙ったり、回り込まれたら終了地点に打撃を重ねてコンボを確定させたり、普通に投げたりなど。

とりあえず同じくプログラム型タンデムで光返してその暗転中に状況確認するのもアリ。状況判断の材料として、相手は一定時間タンデムが消せないので無防備であること、2段ジャンプができないことなども考慮。
posted by sq at 15:41| Comment(2) | ジョジョ関連記