2013年06月19日

With scl

栃木勤務から埼玉県民となって帰ってきたsclを誘って南浦和ビッグワンへ。
会うの自体は去年の夏以来?

15時頃に着くとK松さんとgoさんが立ち話していて、なんか午前中からずっと対戦していたとか。
goさんは都合で帰るので僕はそれと入れ替わる形。

相変わらずアヴ×チャカ。
近距離中距離遠距離それぞれやるべきことをやって色々見せて、無意味な牽制に差し込まれる形でのコンボチャンスは与えない意識。自分のダメージソースは追い払う形の判定勝ちや削り、投げや対空からのお手玉、隙を見ての探知機設置からの嫌がらせ。ナパームやコンボはどこかおまけで入れば良しで、目的にしても良いことなし。


アヴ細かいことメモ─────

【探知機ナパーム】
反撃方法を確立してからすっかりハイリスクハイリターン技(かどうかは相手キャラや距離にもよるが)になってしまったナパームの応用編。

中距離では大した意味がなく、近距離や密着だとハイリスクを追うことになるナパームの欠点を探知機で補う。

例えば探知機を無事に設置した後、相手から接近してきたかこちらから接近したかそれはさておき、近距離で相手と探知機が重なっているというこんな場面で

20130619a.jpg

ナパームを撃つ。

20130619b.jpg

この時、ちょうど上の画像のように相手が本体モードでフリーの状態なら、探知機を溜めているボタン(探知機はだいたい強で出すものなので強ボタン)をナパーム暗転中に離して、暗転後すぐ爆破させる。

すると、本来この距離ではチャカ的にS出現攻撃やS+中>デムで反撃確定なので、それでつい手が動いてしまえば爆破ヒット→ナパームヒットとなるし、爆破をガードされても続いてのナパームもあわせ削ることができる。

という、反撃釣り、反撃封じ、削りという付加価値が付いたり。

当然、暗転中にフリーでなく攻撃態勢に入っていれば爆破とナパームが距離などによっては連続的に確定。

と。


・爆破に当たってもそれ自体のダメージはほとんどなく追撃されても単発で済むことが多い
・探知機を溜めている状態のアヴはアドバができない
・アヴに攻撃をガードされつつ爆破を食らっても追撃が間に合うことはほとんどない
・確定状況を視認して爆破を間に合わせることは難しい

という前提で、探知機設置状態のアヴに対して思い切って飛び込んできたりダッシュで踏み込んできたりする相手もよくいる。そんな時も、その探知機にナパームを合わせることによって暗転中に状況確認→爆破→ナパームの確定を取ったりすることができる。

以上の諸々は、本体ナパームだけでなくスタンドモードや遠隔中でも同じ効果が見込める。


ちなみに、探知機設置中に手の届く距離にいる本体モードの相手に対して(例えば上の画像もそんな状況)、on立中→onナパームという決め撃ちをしてみると────?

on通常技→暗転後爆破→ナパームまで全て強制ガードさせることによって1割程度の体力を奪うことができる。ナパームへアドバを擦りまくる相手は回り込みが暴発することもあるので、それも想定して投げの準備も(GCの射程に入らないよう注意)。削り重視ならナパームの後にさらに手を出す。

当然、対の手段として本体でなくonでいる相手には果敢に昇り攻撃→爆破→地上コンボなどを狙ったり。


コンボチャンスが少なく、安易なナパームを控えて立ち回ることで溜まりに溜まるゲージはこんな風にも吐いていく。




【探知機+遠隔デム】

探知機を設置した状態で遠隔、相手を追い込んで擬似画面端同士という状況にて。

この状態でJ攻撃からなり下段からなりとにかくスタコンがヒットした時。

スタコン立中から探知機を押しっぱなしでデムへキャンセルし、暗転後本体でバックジャンプするとデムが間に合い繋がる(1P側調べ)


色々端折りつつ絵で見てみると

▼例えば遠隔J攻撃>弱>弱>中がヒットして4ヒット
20130619c.jpg

▼そこからデムッ(しっかり暗転するまで探知機の強ボタンは押しっぱなし)
20130619d.jpg

▼暗転後、本体はバックジャンプ(爆破がヒットしてヒット数は5)
20130619e.jpg

▼デムの攻撃が間に合う
20130619f.jpg


ちなみに・・・このように探知機ボタン押しっぱ(設置状態)でデムった場合、デム入力の間に設置ボタンを離しても離さなくてもデム暗転後すぐに自動爆破されるが、デム暗転が終わる際にボタンを押していると爆破がほんの数フレ遅れるらしく、上記の遠隔探知機デムの場合もデム暗転終了の際に強ボタンを押していないと爆破が空振りすることが多い。

そもそも空振りするのはデムによる画面縮小によって探知機と相手との距離がズレてしまうのが理由で、暗転後すぐ爆破されると空振り、数フレ遅れて爆破されるとヒット、という感じになるようで

あー細かい。

とにかく、デムの入力中は強ボタンを離していいですが(弱中強×nなど入力して良い)、暗転が終わる際に改めて強ボタンを押していないといけないんです。僕もよくわかりません。もう何もわかりません。


以上、メモと言うか何と言うか、単に僕のアヴのネタバレ。




そう、with sclでした。

K松さんと対戦していると程なくして本人登場。

20130619h.jpg

ミドアレポルラバソなど使うも、さすがに10年前のジョジョでは厳しい。

そして見た目も10年前と特に変わっていない。



それでも年相応の体力のなさからのメシ。

20130619g.jpg

すっかり打ち解けた感のあるK松さんとscl。

僕には意味不明なゲーム談義で盛り上がっていました。

アルコールの入ったK松さんのボイスが超大きいので、店員さんにビッグワン勢であることが簡単にバレる。あまりに大きいので、その時店内に居合わせた客のゲーム知識が少しあがったのではないかとすら思える。あげたくないだろうに。



というわけで復活のscl、対戦のほうは勘を取り戻すべくとにかく数こなすもやはり現役最前線の前に四苦八苦。

なかなか通用しない旧式スタイル。

でも基礎知識あるし一発GC出せる器用さもあるし、続ければ絶対ね。

とりあえず捨てる作業と拾う作業をのんびり推奨。
posted by sq at 21:22| Comment(4) | ジョジョ関連記