2013年07月17日

2013年4月29日 ジョジョの奇妙な冒険未来への遺産 対戦会04

2013年4月29日 ジョジョの奇妙な冒険未来への遺産 対戦会04




既に05をあげているというのに今更記事化な04。

チャカ同キャラ戦から、気になるとこをいくつか見ていきましょう。








GC空中ヒット>S+立中>ツバメ返し

生で見ていてオワッと思った場面。相手のJ攻撃にGC>on立中までを出し切るなら、ヒット確認して地上ヒットならデムへ、空中ヒットならツバメ返しへという分岐は合理的。本体J攻撃→再ジャンプという行動がセオリーの一つとして確立しているチャカ相手、つまり同キャラ戦では特に。

ちなみにツバメ直後は下受け身くぐり後ろ受け身追い真下陣取りからのツバメ対空が狙える前ダッシュが良さげ。なのにその場でウロウロしてるのは蓋然性の低い前受け身読みか、完全ノーリスクを選んだか、晩飯のことでも考えていたか。






同時押しミスかもわからないので実際のところはさておき、黒チャカのコンボの〆は鬼連斬でなく血華斬1択。なぜなら起き攻めの『通れば殺せる選択肢』に、下段だけでなく投げも加わる体力になるので。

鬼連斬の残り体力では黄チャカ的には投げられてもまだチャンスのある下段ガード1択で、実際下段ガード。結果、本来殺されてるのが普通なところを拾った命、少々雑に使って黄チャカの勝ち。こういう負け方は大局に響きます。

・・・というのが基本。

ヒネた駆け引きとして、投げ食らってもまだ死なないから下段ガード1択という心理を利用して投げを通し、その上で今度こそ瀕死となった相手にトドメを狙うという考え方も。でも第1ラウンドかつこの体力状況ではそれも余計なカロリー使うだけなのであんまり。

というかそれ以前に黄チャカのコンボも血華斬〆なら投げで殺せる体力になってるような。でも体力的に鬼連斬も当然アリ。






J攻撃をガードさせて着地際に仕込みGC

J攻撃ガード後に小パンを擦られたり直接対空GCされたりした場合にそれらを狩ることができる、という国松さんがこの頃から取り入れ始めたモノ。仕込みGC(ガード前に623入力→ガードしながら攻撃ボタン)なので硬直の短い攻撃に対してもまず確定する。

J攻撃を出さずに空ジャンプから仕込むこともあり、ひっかかると腹が立つこと請け合い。

ちなみにその直前にも同じことを狙っているのがわかる。この時は黄チャカが小パンで暴れずGCも出さなかったので、黒チャカは一瞬プルっとしてから屈弱が出るという結果に。なかなかのローリスクハイリターンっぷり。でもコンボミス。


細かいことを言うとこれも仕込みGC(場面は二つ上の動画と同じ)



起き上がり直後の入力的には屈ガードしながら小パンなので、ちょい遅らせの打撃重ね/中段/投げに対しては多少リスクを負っているが、そのかわりビタの打撃重ねを狩れる。

ただしチャカ同キャラでいえば本体屈弱持続重ねなどには仕込みGCでもガードが間に合ってしまうので微妙なところかも?でも屈弱持続→屈弱ぐらいまで(ヒット確認のため)出し切ることもあるのでそうでもないかも?





とりあえずこんなところ。

今回然り、ちょっと前から細かい所へ言及するのに個別に動画を用意したりしてますが、それ用に新規アカウントを取ったのでこれからもこんな感じでいきます。
posted by sq at 20:01| Comment(11) | 対戦動画