2013年08月29日

届きました。やりました。ASB。

BGMがものすごくイイです。

良質ハードロックを基盤に、パンクぽかったりジャズぽかったりメタルぽかったりプログレぽかったり。スタンド元ネタバンドのエッセンスを入れてるところもあるとかなんとか。

素晴らしい。


ゲーム内容のほうは、特に期待してなかったのでマイナスの印象は無し。色んなキャラ触りつつ、各技の不利とか有利とかを何となく考えたり考えるのをやめたり、最初に触った太郎のガー不フィンガーを上手く確定させる起き攻めとか考えたりして、CPU相手に試したら起き上がりビタ重ねを直ガで抜けられてムムっと思ったり。

そういうシステムな様子。

というかリバサ上いれっぱで打撃重ねも投げもだいたい全部拒否れるっぽく、連打技置いても空中カス当たりとかちょっと。

本体ジャンプから着地寸前にスタンド使用のJ攻撃出すと着地しながら中段が出るので、スカし下段と合わせて見切れない2択になるなぁとか考えたのが、上いれっぱで無に帰しました。裏表択も何もかも全部ジャンプで安定拒否。

起き上がりの攻防はどこに。


リバサのない遺産はなんて博打非推奨、かつアイデアを反映できる良いゲームなんでしょう。


asb.jpg

このゲームを作るために生まれてきたとまで言う開発スタッフの言葉を聞いた以上、そしてある程度前情報を持った上でファンアイテムとして自主的に買った以上、せいぜいポジティブに、何かの間違いで対人戦が面白くなるかも知れないとか考えつつとりあえず全キャラ出す作業に勤しんでいます。

対人戦もCPU戦も公開されてて、出そうで出てないキャラがDLCで登場するのがほとんどわかってる状態で買っておきながらその辺に文句言うのは自分は情報を集めて総合的に判断できない買い物下手のバカでーすって恥を晒してるようなもんじゃないですかね。

かく言う僕は買い物ヘタで使ってもいないゲームハードとかあります。ちくしょう。



プレイアブル以外にも結構キャラが出ていて声優も適当に使いまわしていない辺り、課金がどうのもいいんじゃないですか。黄金の旋風と比べたら、そこはしっかりしていて嬉しい。多くのキャラが喋るのを見るにつけ、いつかアニメで見たいなぁとか。



トータルで言うと、まぁまぁ満足。


なんてチョロいファンだろうか。




でもこれ、あんまりゲームしないファンは間違いなく遺産HDよりは楽しめるのでは。
HDなんて原作ファンは「1面のアヴ」にやられて泣いてる報告をよく見かける。

そりゃそうでしょう。ペットショップがどうとか以前の問題。


そしてペットショップといえば僕が以前にあげたこの動画が遺産を知らない人達の間である意味大人気。
よくリンク貼られてるようです。

これがペットショップというキャラだ、どや。みたいな。

僕は言いたい。いやいやあなたがた他のキャラのことも何もわかってないでしょうと。

だいたいこれはまともな対鳥経験がほぼない対戦相手を、熟知してる人間が対戦会の終わり際にわからん殺してるだけの(ひどい)動画であって、別にイギーでもミドラーでも、何ならマライアでも同じようにわかってない相手をワンサイドで殺してる動画なんていくらでも生み出せるっつうの。と。

おとじょさんのラバソとかでも、見事なひどい動画ができるはず。


だいたい鳥使ってるの僕ですよ。

これがペットショップだ、遺産はこういうゲームだ、鳥はこれがデフォだ、使用禁止レベルだ、バランス崩壊だ、と勝手に思うのは良いとして、それならば僕が動かす他の持ちキャラの数々も平等に遺産のデフォだと認識すべきであり、そうなると鳥なんて紙防御かつ光返しの利かない不安定なキャラは、強いは強いけどそう易々とのんきこいて頂点にあぐらかけませんよ。

邪ディオとか太郎とかにイヤな汗かく日々。ポルとかチャカも油断ならない。
カキョとの対戦は心臓に悪い。恐カキョも怖い。ジョセフの初段貰って半分食らった上に起き攻めハマって死んだ日には責任取って唐揚げになるしかない。
何度もやればマライアにも負ける可能性あるかも?うわー恥ずかしい。



攻略は別として、あまり日常レベルで使いたくも使われたくもないのは事実です。
下段当たらないバグ(バグなんです)で詰みキャラいるのが、楽しみの幅を狭めてつまらないので。



まとめると、ASBはキャラ自体はすごくそれっぽいので、トレモを触ってコンボを伸ばし起き攻めや立ち回りを考えてそれらを使った対戦を妄想しつつ実際の対戦のことはあまり考えないように努めるという楽しみ方がオススメです。


一部ディオかっこいい。
posted by sq at 21:51| Comment(10) | 日記

2013年08月28日

ASB前夜祭

オールスターバトルリーグ決勝、DIO様は時止めからの何もしないという遺産でもおなじみの良くない行動を混ぜつつ承太郎に勝利していました。

きっと人がプレイすればステージギミック発動寸前に時止め→発動場所に動かすみたいな良くない行動も取れるのでしょう。

イギーやフーゴ、まさかのバオー参戦も非常に盛り上がっていました。

もう、楽しければいいじゃないですか(優しい目)



ASBの影響で遺産にも注目が集まっていますが、もはやあるあるネタか、ペットショップなんかはジョジョをやったことない人達の間でも有名なので、よくネガキャンのだしに使われます。

キャラの声が合ってて原作愛があるので良ゲーという微笑ましい原作ファンの人達がいて、その斜め上に「でも実は鳥が云々なんだぜ」とか言いつつ鳥の対策も使い方も知らない人達がいて、その更に斜めに「いや極まるとカキョが」とかいう人達もいて、これも苦笑まじりに微笑ましい。

と、以前にも書きました。

相変わらず胸糞悪いのは、コンボ練習程度でろくに深くまでプレイしなかったくせに知った顔でネガキャンする経験者たち。中途半端に触って理解も及ばずそれ故に上まであがれなかったプレイヤーがそのゲームの何をわかるのか?

僕は○○が強キャラとか永久がとかの情報だけでよく知らないゲームに関してあーだこーだ言う気に全くなれないし、10年以上やってる遺産に関しても未だ堂々と本質や相性を語るほどの材料を持っていないキャラや組み合わせもある。

しかしまぁ厚顔無恥な人もいるわけで。

単にバランス崩壊の火力ゲーだと言うなら、僕が色んなキャラでいくらでも相手をしてあげましょう。鳥相手でも全然いいので。デムtoデムもどうぞどうぞ。

よおくご存知のシステム、ご理解の及んだプレイの数々、その深淵を是非とも披露して頂きたい。



なんてことを、元ジョジョ勢(なんて数えるのもおこがましい)とかの発言を見ていて思う次第。

稼動初期はもちろん、そこからの5年6年、いや7年8年、まだまだ攻略も進まず全体のレベルが低かった頃にちょろっとやり込んだつもりになった人間がどれだけのものかなんてのはもう・・・えぇ、覚えてますとも。


遺産はかなり実力(知識・経験・精度)差が表れるゲームなので、勝てない相手に火力やループでお手軽に勝てるかというとそう甘いものでなく、要はループやゲージ永久の解禁は、元々勝てる相手にさらに楽に勝てるようになるだけと言ってもいいかも知れない。ちょっと極端だけども。


そも、未来への遺産の暗黙の了解なども実はかなり曖昧、いい加減、人それぞれだったりするもので、結構それぞれが自分ルールを定めて、相手に求めることに関してもまた別だったりする。

難易度が高ければループもOKとか低くても別に永久補正あるしとか、デム>クラッシュ>デムはリアルタイムならOKとかいや別にプログラムでもいいでしょとか、邪ディオのコンボはループなしだとか2ループぐらいならとか細かくあげればキリがなく。

僕自身、デムtoデムやってたりする。アヴでデム>色々>マッハデムとか。
自分が邪ディオ使用時はコンボ中の地上Sは一回までと決めているが、2ループルールの人にループされても別に。
アイアンループは自分は狙わないけどまぁアイアン当てたご褒美でいいんじゃないのと思っているし、偽リバデム>コンボ>デムなどされても、それはゲージ効率的にあんまりじゃないですか?と思うだけ。
ジョセフのデム延長もいいのでは?
そういえば僕はonアンクも普通にコンボで使いまくっている。目押し失敗した場合故意でなくとも無敵利用の目が出てくるからNG、と考える人もいるかも?それ以前に出したらいけないと思う人もいるかも。

とにかく色々。規定のルールから一歩ズレると総叩き、のような誤解が広まっている意味がわからない。

自分にも他人にも厳しい人、どっちにも甘い人、他人には特に求めない人、ちょっと矛盾してる人、様々ですが、基本、これはダメあれはダメとか明言化してる人がいたら、「勝手になんか言ってるなぁ」程度に見ればいいんじゃないですか。キャラの強弱もそうね。



ジョジョは原作ゲーという側面からプレイヤー同士にジョジョ愛好家としての繋がりもあったので、対戦といえばオフ会や身内対戦が圧倒的に多く、その狭い世界で暗黙の了解が作り上げられるのは自然な流れでもあった。

なおかつその狭い世界の人間(僕とか)だけが文章や動画で発信するので、それが全プレイヤーに適用されるべきと受け止められるのもまた自然な流れだったのかも。

逆に僕は初心者がホルマラに散っていくみたいな「狭い世界の外」での出来事を見たことがなかったぐらい。

ほんとにホルマラでプレイヤー減ったの?と未だに疑問に思っている。

HD初期のキャラ愚痴現象に関しても別にホルマラだけじゃなかったような気もするし、ホルマラ鳥カキョはむしろ前情報によりバイアスがかかっていたところが大きくて、結局初心者さん同士ならキャラあんまり関係ないんじゃないの?という感想を抱いた・・・が、まぁでも稼動初期のホルマラというのは実際よく聞く。ともあれ、僕が体験しなかった世界。



長くなりましたが、まとめると早くビーティーに参戦して欲しいです。


あとサーモスのタンブラーが凄い。

thermos.jpg


普通のコップにコーヒー注いで氷を入れるとこの時期30分後には氷が融け薄まり段々ぬるくなってくるところ、数時間かけてちびちび飲んでても氷が残っている。

しばらく放置してても冷蔵庫から出したてのヒンヤリ感で飲み物が飲める。冬は保温もOK。

常に何か飲んでるタイプの僕には最適。


もう少し後、ドラえもんがリアルに生産されるような時代に生まれたかったとか考える前に、今の時代にアンテナ張って便利なものをできる限り活用していくべきですね。


・・・。

なんの話だったか。

僕の携帯がいまだにガラケーって話か。
posted by sq at 22:49| Comment(8) | 日記

2013年08月17日

更新

最近あったことはもはや何がなんだかよく覚えていません。えぇ。

思い出す限り、goさん村上さんまさらさんなおやくんしっくるMさんopiさんK松さんヘルマくんDMくんTさんYさんEくん仮面さんかっきーハンターくん

とかと対戦したりしてました。

多い。AKBより多い。


自分の内容としてはちょっと前のイギー辺りに続いてアヴミドポル辺りで新しいサムシングを考え取り入れたりしつつモチベを保ち、今はとくにないなぁという感じのところ。

観戦時は他人の勿体無い取りこぼしや被ダメに繋がりそうな悪癖を見つけてドヤ顔で教えたり自分の番の時に処理実行したり。

この辺のことは実際対戦している人自身が対戦中に気付いて修正できれば良し、後で思い出して修正できても良し。より重要なのは後者かも。あの行動に困ったけどよく考えたらこれでいいじゃんみたいに、サクっと解決案が出てくることも多いので。連コしてるのに修正効いてないみたいなのは避けたいとこです。


とにかく第3者視点を持って臨まないと、被ダメに関しては最悪食らってる理由に自分は気付かない、相手は気付いているみたいな状態にもなるし、取りこぼしに関しては何度同じ状況が出てきてもひたすら見逃すハメに。見ていて歯痒いです。

とか言っても難しいことなので、まぁとりあえず食らった状況くらいは覚えておくのが良いかと。で、それが仕方なかったのかぬるかったのかくらいのザックリしたランク分けは。



簡単(なはず)なのは観戦。癖や狙いがちな行動が手に取るようにわかる(はずな)ので。

でもかなり上手い人でも、おいしいとこや絶好の処理対象行動を見逃しっぱなしだったりとかあって、もっとマジメに見てデータ取らないと。受け身ひとつ取っても、その方向やタイミングは大事なデータ。




で、何の話だったか。

特に何の話でもなかったか。


更新することがあるようなないような、という話です。


最近は実際に話すこと多くてそのほうが楽というか、この変ブログも放置状態でありながらありがたいというか申し訳ないことに結構な人が見てくれているにも関わらず、発信したことが一体どこに受信されているのかイマイチ不明なのが。あんまりジョジョやらないけど何となく、という人には動画の更新なども頑張らなければいけないのかも。
posted by sq at 17:51| Comment(5) | 日記