2013年09月04日

山高きが故に尊からず

ASB、ディオやエルメェスをちょいちょい、ツェペリさんとワムウを主に使っております。

ワムウとツェペリさんをちょっとだけ攻略してみましょう。でもLとかMとか5とか2とか使いませんよ。弱とか中とか立とか屈ですよ。




ワムウは珍しく昇竜技があって発生も早い。

【影に入ったお前が悪い】
wm1.jpg
入ってねぇよ!と言われそうだが、戦士は細かいこと気にしない。
縦は充分だが横への範囲がいまいちで、相手がJ攻撃出す前提の間合いで迎え撃つ、とかは空振りが怖い。なので明らか深い飛びや、J攻撃からの再ジャンプとかに一点対応。この後HHAが繋がる。ゲージがあるなら毎回セットでいいぐらい。


【このワムウに殺される資格はあるッ!】
wm2.jpg
嬉しくない資格。略してワムコロ。中段技で空中可。
裏に回ったりもできて発生もなかなかなのでかなりいやらしいが、このゲームにはこういう中段が結構ある。そんな中で、ガードされた時にプッツンキャンセルで危機回避できないこの技は、強いけど博打感タップリ。空中で出す場合、低空で強ボタンで出した場合ガード時の隙が少ないので反撃の心配がない。さらにヒット時は昇竜>HHAや単発GHAで拾える。しかもなんか42147+攻で地上からすぐに低空で出せる。
空中の相手にヒットしても関係なく昇竜>HHAやGHAに繋がるので、起き攻めにおいては下段ガードとリバサ上入れっぱを両方狩れる選択肢となる。うまく低空で出なかった時はガード時不利なので、おとなしくコロされるべき。


wm3.jpg
風のモード時はHHゲージが減っていくが各必殺技の発生に無敵がつく。昇竜が無敵になるのと、あとは【逆に思いっきりのけぞったッ!】の発生で無敵密着しつつプッツンキャンセルし、相手が硬直中だったら小足からコンボ、してなかったら投げ、とか。いや、ゲージの無駄。


【風のプロテクター】
wm4.jpg
風のモード中に1ゲージ消費して使える。
一定時間飛び道具無効+打撃に対してスーパーアーマー。えっ。
ただし解除時にかなりの隙があり、そこを狙われるとフルコン反撃確定。プロテクター中にビビって逃げまくり飛びまくりであろう相手にちょこちょこ攻撃当てたり相打ちになったりして最終的に地上コンボ貰ったのでは割りに合わないので、最強のトドメ手段として使う。一応解除寸前に投げなど当てれば反撃貰わないが、そう上手くいくわけなし。


6強のガードゲージ削り値がスゴい。
wm5.jpg
「J攻撃→屈弱×2→中→強→6強→強昇竜→プッツン→屈弱×2→中→強→6強→弱昇竜」という0.7ゲージ消費でガードクラッシュ可能。ここから「J強>中>強>6強>強昇竜>HHA」とかでダメージ3.7割。ゲージ1.5本で完遂可。
ただし強→6強の部分は連続ガードではなく若干間があく。
上入れっぱされた場合は6強が空中ヒット>昇竜が空中ヒットとなるのでそれを確認してHHA。軸移動も6強がヒットするので同じ。弱点は直ガと無敵割り込み(GHAボタン連打とか)。
たまにどさくさ狙いしてもいいかもレベル。



【HHA(神砂嵐)】

wm6.jpg
ディオのビームとかジョセフのマシンガンほどでなくとも飛び道具見てからとか一応機能。あと対空。


コンボ。
カロリーもゲージも使わない基本コンボは「(J攻撃>)屈弱(×2)>中>強>6強>ワムコロ>ダウン追い討ち」。1ゲージ使うなら6強から強昇竜>HHAとか。プッツン系で5割以上に伸ばしたりもできるけど対空とか風のプロテクターにもゲージ使うからコンボにそんな割けない。


そんなワムウ。強いです。スウィッチングウィンバックとかいらない。対戦で暴発して死にかけた。




器用貧乏で火力に乏しいツェペリさんは、リーチの短さにより地上からどうにかすることが難しい。ディオほど鋭くないが、ジャンプキャンセルを使ってせいぜい面倒くさがらせたい。アニメではこんちくしょうと思ったけどゲームの描写だと声ピッタリ。



【波紋カッター】
は空中可。
zp1.jpg
zp2.jpg
地上カッターは、基本的にこれ出すくらいなら波紋練ったほうが良い感アリ。
空中カッターはピョンピョン追ってくる相手にビシビシ当たったりも。くぐられると着地確取られるし相手のHHA性能によっては見てから反撃されるのでやりすぎ注意のスパイス技。飛び込みからキャンセルで出せば、なんかそれっぽいことしてる雰囲気を味わえる。


【仙道波蹴】
zp3.jpg
対空っぽく見えて発生遅すぎな死に技。コンボにも特に使わない。受け身取られるし。


【山吹き色の波紋疾走】
zp4.jpg
サンライトイエロー。決まるとカッコイイ演出が入る。他の必殺技に比べてゲージが溜まるのでとりあえず繋ぐなら強サンライト。遠くでダウンするので波紋練りも付く。リーチが短めなので、ズームパンチを経由すると空振りしがち。なので強攻撃から強サンライトへ。


【波紋乱渦疾走】
zp5.jpg
トルネーディ。このゲームの中段技としては相当ヌルヌルでガード時反撃確定な死に気味の技。
原作でもこんな技出すからタルカスにやられるんですよ。鉄格子の外からずっと波紋カッターやっとけばあるいは。


【ズームパンチ】

zp6.jpg
特殊技。激痛を波紋で和らげないといけないが、HHゲージを消費するほどではないらしい。中距離でガードされてもあまり隙がないので、ギリギリ触るように出してヒット確認HHAという使い方ができる。とはいえ空振りするとリーチ発生に優れたGHAやHHAで確定取られる。というかとりあえずジャンプされることが多いゲームなのでジャンプと噛み合ったら死ぬ。このゲームに牽制とかない。


【生命磁気への波紋疾走】

zp7.jpg
空中移動技。下記の面積最小防御と使い分け、細かい空中制御に。「地上攻撃→垂直or後ろジャンプキャンセル→生命磁気→J攻撃」とかでそれっぽく攻めたれられる。途中で空中カッターやスカし下段も混ぜたりしつつ(ホントか?)。
ディオと違って必殺技初段や特殊技はジャンプキャンセルできないのが痛いというか、むしろそれができるディオがおかしい。


【当たる面積を最小にして波紋防御】
zp8.jpg
なんて長い名前か。使用法としては、変なポーズで相手をバカにしたい時に。
あと飛び道具も打撃も、横からのものなら全て無効化できる普通に便利な技。
J攻撃や空中技でキャンセル可能(Sボタン押しっぱしながら)なので、空対空を誘って相手のJ攻撃を打ち消しつつ後出しJ攻撃を当てたり、あるいは自分から飛び込んで対空を無効化してからJ攻撃とか。
あとはジャンプ→最小面積→J攻撃でほんの少しだけ早いJ攻撃になる。相手の真上にジャンプしつつ最小面積→すぐJ弱とすればヒゲ自身どっちかわからない表裏2択のJ弱になるので、起き攻めやジャンプキャンセルから仕掛けたりすると良いかも。
なお、着地までSボタン押しっぱだとコケてしまい隙が生じるので、コケないように着地前にボタンを離すこと。コケなければ着地に隙は生じないので地上反撃される心配はない。


0.25ゲージ使用で各技の強化版(EX)あり。

EXサンライトはコンボ用。リーチが伸びるのでズームパンチ経由可。

EX空中カッターはコンボに組み込むとかっこよいが難度が上がる割りに効率は別に。でもかっこいいから正義。EX地上カッターは相手によって当たり方が様々なのでキャラ限のコンボパーツに。あとは単発でめんどくさがらせるために。

EX波蹴は無敵付&なぜか中段になるので近距離からのぶっぱで使えて空に逃げられてもヒットするメリットがあるので起き攻めに重宝。ガードされても不利にならない。ガークラ値が高いのでラッシュ中にいいとこまで追い込んだらこの技でクラッシュ。

EXトルネーディ(空中可)は中段→下段の連続キック。しかもめり込み気味で出すと裏周りからの下段になるのでガード困難、そしてガードされても不利じゃない。が、中段をガードされた場合下段との間に直ガやジャンプから反撃のリスクを負う。でも奇襲能力は飛びぬけて高く、ヒット時は遅らせキャンセルでHHAに繋がる。
もしくは「EXトルネ>プッツン>J弱>弱>強>EX地上カッター>EXサンライト>バックジャンプ生命磁気>J強>EX空中カッター>ダッシュ急停止チェーン>EX波蹴り」という全EX組み込みコンボを決めて、無駄にしてしまったゲージに想いを馳せる。


誰でもできるノンカロリーな基本コンボは適当>ズームパンチ>EXサンライト>適当>HHA。
EXサンライト後の適当の部分で色々遊べるものの難度が高め。GHAも簡単に繋がるので演出が見たい時に。


というツェペリさん。そんなに強くはないけどいいヒゲ。





・・・・・など長文を書いときながら、
ASB強化週間が終わろうとしています。


もともと格ゲーを作るつもりじゃなかった、というより、そのノウハウを持っていなかったからどの道、的なシステムや各調整。ゆるい仕様の直ガについても、対戦中それほんとに狙った?と思ってしまう場面が多い。だって僕も勝手に直ガになることがあるから。

原作を踏まえてジョジョっぽくウヒョヒョという楽しみ方に終始しようと努めつつも、対戦を重ねるうちついついガチで勝ちに行ってしまうと途端に効率的な「とりあえず飛ぶと強い」に行き着く感じが。

ちょっと牽制なんか振ってみる?→飛ばれて死んだ
差し合いとかできる?→飛ばれて死んだ
中距離でやることないな→飛んだら当たった

別に全部そんなんではないけど、そうでなくとも低火力も相まってただ決め手にかける崩し要素も駆け引きも薄い時間ばかりかかる対戦が展開されがち。やたら多い発生保障が拍車をかける。


内容には全く期待していないという原点に立ち返り、ロビーが実装された時にはもっとうしゃうしゃ戯れましょう。

あとはキャンペーンを作業的にこなしつつビーティー登場を待ってます。タローバナナパン。



未来への遺産やらなきゃ。
posted by sq at 22:23| Comment(4) | ジョジョ関連記