2011年08月16日

デーボ戦のガード方向をはっきりさせる

まずパターンAパターンBに分けて見ていきましょう。

パターンA
devo-guard1.jpg

普通に、こちらの前方に本体モードデーボスタンド(=遠隔)モード人形がいる場合。
これは当然、ガード方向は相手の逆方向。画像ではレバー左方向。
もちろん左図の本体モードデーボの場合、人形がこちらの背後に倒れていても同じこと。
これらはまったく疑問の余地のないパターン。

パターンB
devo-guard2.jpg

こちらは、スタンドモード人形(上左図)や本体モード必殺技モーション中の人形(上右図)に挟まれている場合。この場合ガード方向はどちらでも良い。右でも左でも(=前でも後ろでも)関係なくガード可能。これも、デーボ戦では常識。

そして、パターンBと同じことだがあまり普段意識しないのが・・・

devo-guard3.jpg

これ。相手を挟んだ状態で本体モード必殺技(上図ではピラニアダイブ)を出したデーボ本体が、
必殺技が届くより前に自分が先に攻撃(上図では立強)している。
この時、立強のガード方向はどちらでも良いというのはあまり知られていない。
上図の34も、レバー右に入れっぱなしでガード可能なのだ。

要するに、相手を挟んだ状態で本体モード必殺技を出した場合、デーボ本体の攻撃も含めて順番に関係なくレバー右でも左でもガード可能になるということ。必殺技のモーションが完全に終了するまでその状態は続く。

「そんなもんややこしい。どうせどちらでもガード可能なら、デーボ本体を基準にしてガードしたほうがわかりやすくていい」と思うかもしれない。全くその通り。上図の場合なら、デーボ本体の攻撃もその後のピラニアもレバー左いれっぱで両方ガードするほうがわかりやすい。

しかし、ちょっとした罠がある。

それは、挟んだ状態で本体必殺技を入力してから人形が相手に届くまでに、デーボ本体と相手の位置関係が変わった時。

そんな状況は、だいたいこんな風にして作られる(デーボ側が意図的に作り出す)

devo-guard4.jpg

上図では、本体屈強で相手をダウンさせつつピラニアダイブを入力し、相手が起き上がる前に回り込みで位置を変えている。この時、ピラニアダイブに対するガード方向はどちらか?

4だけ見れば悩む事はない。ガード方向は右。左では食らってしまう。しかし1〜3までの時点ではレバーどちらでもガード可能な状態なので、ついレバーを左に入れたままにしてしまうのだ。

これはつまり、パターンBからパターンAへの瞬間的な移行。

実戦でもガード方向を惑わされ、食らっている人をよく見かける。注意したい。


ちなみに混同してはいけないのがこの場合。

devo-guard5.jpg

これは似ているようでも実際は全く違い、パターンAからパターンBへの移行になっている。
1〜3の状態までは当然相手としてはガード方向は左という認識があるし、デーボが回り込んだ後の4の時点ではレバーどちらの方向でもガード可能になっているので、ガード崩し(というかガード方向惑わせ)としては全く意味をなしていない。

以上。これでもうわからないことはないでしょう。たぶん。
posted by sq at 00:26| Comment(4) | ジョジョ関連記
この記事へのコメント
回り込んだデーボが中心軸のどちら側に行ったかがわからない(たぶんデーボ本人も)時はどうしたらいいですか。

むしろガードしない、ですか。
Posted by Rさん at 2011年08月16日 16:40
人形が必殺技モーション中なら人形基準でガード、そうでない場合は目を凝らしてガードで。

むしろデーボ使いがいない、のが悩み。
Posted by sq at 2011年08月16日 22:38
SQさんのコンボビデオ見たのですが
心底驚愕しました
コンボ精度が人間技ではないですね
派手なコンボやデムキャンなどの
高難易度のコンボたくさんあったのですが
その中でも
DIOのムダムダ5連発が地味にすごいと思いました
コンボが途切れずにムダムダが繋がるような
コツが何かあれば教えてもらいたいです

Posted by at 2011年08月17日 01:46
確かに血ヘドを吐くような高難易度のコンボが多いですが、
そのムダムダ5連発というのはコンボの難易度自体は低いです。
ので、永久補正のかからないチャレンジモードで撮ったんだと思います。
Posted by sq at 2011年08月17日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: