2013年05月29日

渋谷会館が閉店だとか。

10年くらい前、あそこをホームにジョジョっていた頃があった。新宿で仕事していた時期と少し被ったこともあって、不定期ながら週に数回、少し寄ったりガッツリ居たり。

およそ3年くらいの間、それなりに流行ったり流行らなかったり、時には2台稼動したりしなかったりしたあの地下ゲーセン。

店員がサービス業の自覚に欠けるあのゲーセン。

20130529.jpg

そんなところも含め、全てが懐かしい。

なんて言ってるけども、実際のところその僕が通ってた地下のゲーセンは、地上の渋谷会館とは別モノらしいというのは前から知ってはいる。閉店となるとその辺どうなっているのだろうか。地上も地下も同じように閉店?

というか・・・あくまで別のゲーセンなので、僕は渋谷会館に特別思い入れはなかった。

しまった。思い入れなかった。


まぁそれでも地上の『正式名:渋谷会館モナコ』にも現在ジョジョが置かれていたりするし、全く知らないわけでもないのでとにかく閉店というのは寂しいものです。というか地下のほうはかなり前から格ゲーとかほぼ撤廃されてどうでもいい感じになっていたので、こっちのほうこそ閉店しても別に・・・

というかそもそも、この地下のゲーセンは一体何という名前なんだろう。

しまった。よく知らなかった。




日曜、ビッグワンでジョジョ。

ゲーセンに着いてから人ごみの中で2時間近くゆらゆら立っていたのでもうそれだけで疲れてしまい、肝心の対戦ができる頃にはあまり集中できず。特に中盤グズグズで、空ガさせても拾うためのボタンを押せない(遅れるじゃなくて押せない)という、普段はありえないこのミスだけで自分の調子がわかる。あとデム時の同時押しが5回に4回ミスる。

まぁ触っておくだけでも大事。

カフェインを摂取した後はそれなりに復活。

使用キャラが多いとメンテが大変。



そんなこんなでメシ食ってぐったりして帰宅。若さが足りない。

さらに帰りの最終電車、【北朝霞−新座】間の線路に人が侵入したとかで急停車。

係員が保護しに向かっております的アナウンスが何度も流れるなか、10分経っても20分経っても動かないという、疲れているところにあまりにもな追い討ち。

早朝から起きててもう眠いし、涼しいのに冷房効いてて寒いし。

しかし一向に進展なく、30分経っても未だ侵入者を保護できず。

そんなばかな。

保護っていうか、逃げられてるんじゃないのか。

フェイントかけられたり、捕まりそうになるのを体をひねって避けられたり、そうでないと説明がつかない。

係員も挟み撃ちにしたり、体を左右に揺すって動きを悟られないようにしてから飛び掛ったり、捕まえるための工夫が必要な事態に陥っているのかもしれない。

頼むからおとなしく保護されて欲しい。

体が冷えすぎてそのうちペットボトルに用を足すハメになるんじゃないかと思った頃、ようやく安全が確認された。

約40分遅れで動き出した電車は、心なしか半ギレっぽいスピード。

僕も寝たい。車掌さんだって寝たい。


疲れた。
posted by sq at 22:47| Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
毎度。
今回も判定質問です。

「空中でSonした瞬間に下段を食らう」

というよく有る現象。
一つの例として(何でも良いのですが)、

「チャカ本体小Jon強に、太郎on屈弱」

この場合チャカは喰らいますが、もともと
onで飛んだ場合は喰らわない。

onと本体の飛びの高さの違いなのか?
それとも空中Sonは、やはり喰らい判定が
(on小J時よりも)大きくなるのか?

納得のいく理由が知りたいです。
Posted by ゲーセン仮面 at 2013年06月02日 21:23
どうもお久しぶりです。

うーむ。
それは単にONにおける空中でのデフォルド判定と攻撃時の判定の違いではなくてですか? 

空中でonにしても元からonで飛んでもやられ判定そのものは変わらないはずで、そのチャカ太郎の例も試しましたが、どちらの場合でも太郎のon屈弱は空中ヒットします。

ジャンプの種類による落下スピードなどによって猶予が変わったりなどはありますが・・・
Posted by sq at 2013年06月03日 22:16
こんにちは、初質問です

SQさんが動画とかでSSつなぎの際に

本体↓強ではなくSonからデムにつなげているのを見かけますが。

レシピを教えて頂きたいです、色々試してはみてもつながらないもので。
Posted by at 2013年06月08日 20:29
こんにちわ。

SSヒット後にon経由でデムへ・・・となると、だいたい方法は

1 『SSヒット>D屈中>屈弱>前S+弱>屈強>デム』
2 『SSヒット>D屈中>屈弱>S+強>デム』
3 『SSヒット>D屈中>立弱>S+屈弱>D弱>立弱>屈強>デム』
4 『SSヒット>D屈中>屈弱>立強>レイダ>D屈中>前S+弱>屈強>デム』

の4通りになりますが、3や4はポルナレフのコンボに相当慣れていないとかなり難しい部類に入るかと思います。2は相手が座高の低い状態でも繋がります。

ちなみにSSヒット直後の滑り込みがD屈強でなくD屈中なのは、そのほうが相手との距離が離れない為です。
Posted by sq at 2013年06月09日 08:21
こんにちは早速の回答ありがとうございます!

試してみましたが3が非常に難しいですね、DIO Sonの弱D中みたいな1,2フレぐらいしか猶予がないつなぎなのでしょうか・・・

安定するまで練習してみます、ありがとうございました。

Posted by at 2013年06月10日 21:31
いえいえ、ぜひお気軽に。

3のS+屈弱>D弱は確かに猶予が極端に少なく難しいですが、コンボパーツとしてそこまで重要ではないので趣味の範囲と考えて良いかと思います(笑)
Posted by sq at 2013年06月11日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: