2014年02月22日

挫折のメカニズム

遺産のネタやインフラ整備に関して、やりたいことは数あれど。

20140221a.gif

中途半端に終わりそうだったり、一度手を付けたら最後まで終えるのが大変そうだったりで。

20140221b.gif

どうも目的の大きさに対して達成に必要な時間あるいは環境もしくはノウハウときには全部が足りなかったりするもので。

発生F持続Fにしてもあれだけでかなりの時間がかかったもので、硬直や硬直差まで調べるとなるととても。ジョジョには簡単なアドバとGCがあるから何をガードしたら厳密にはどうこう、とかそんなに重要ではないし?


20140221c.gif

WJ氏と作っていたある動画にしても、僕の要求が大きすぎて頓挫したもので。彼は何回「できるわけがない」と言ったろうか。ジャイロも怒るぐらい言ってた気がする。

それでも時には勢いや見切り発車で動いてみて、結果ナニかができることもあればできないこともあったり。とりあえずあんまり遠くのほうを見ないようにすると、それなりに作業がノッてきて楽しくなることもある。


20140221d.gif

理論上は可能であることを拠り所に絵に描いた餅は膨らんだりもするが、膨らめば膨らむほど反動は大きいもので。


20140221e.gif

(C)地下沢中也 新パパと踊ろう



そんなこんなの繰り返しを経て、やりたいことの数々は青写真の段階でだいたい消えるようになるわけですが、とりあえず足の裏ぐらい作っておくのが良さそうなので

アホレイツォ容赦せん!
20140221a.jpg



随時更新予定(ホントに?)


反撃確定ぐらいから少しずつ手をつけます。

他に何をしても良いので、期待だけはしないでください。



確か元々2000年ぐらいに初めて作った時のままのサイト名だけども、タイトルのあとに本来「!」が付いていたのかいないのか、付くとしたら1つなのか2つなのかも覚えていないし、あのころの僕には何か拘りがあったような気もするしあるわけないような気もするし、あったとしてどうでもいい気もする。

「時代はCSSなんじゃろ?」ということで、骨組にフレームやjavascriptを使わずCSSを取り入れたものの、CSSが何なのか全然わかっていません。

でも天才なので問題ない。

ホームページビルダーのバージョンが8でも問題ない。
posted by sq at 00:17| Comment(9) | 日記

2014年02月03日

しばらく前までの話

さぁ、お前が今までに食ったパンの数の罪を数えろ!

0203a.jpg


というわけで、最近とある人に勧められて仮面ライダーWを見ていました。
仮面ライダーWを見ていましたというか仮面ライダーWしか見ていませんでした。寝る間も惜しんで、というかもう寝てませんでした。


正直最初は「仮面ライダー?ただバッタが戦うだけなんでしょ?」とプリンを食べる前の億康ばりに小バカにしてた僕ですが、いざ食ってみると

0203a.gif

パァァァァ!

こ、これはおもしれぇ!



・・・しかしバッタが戦うだけではなかったとはいえ、30過ぎて仮面ライダーに熱中してしまうとは、果たしてこれでいいのか?大丈夫なのか僕の感性!

────と内心焦って海に飛び込む寸前だったんですが、脚本がダイの大冒険の原作者だと知ってニッコリ。あぶなかった。大丈夫だった。




ちなみにそのススメてきたHDのとあるDIO使いは、グッズのベルトまで所持している。

0203b.jpg

それはきっと大丈夫じゃない。




ただ仮面ライダーを見ていただけではありません。

amazonでKindle Paperwhiteを買おうかなどうしようかな、でも最新モデルがまたすぐ出ちゃうかもしれないな、などと悩んでいた結果、気づいたらなぜかラクガキ王国(ps2)を購入していました。


0203c.jpg

いやぁ、むかしちょっとやってみたいと思ったことがあったんです。天才的画力を持つ僕としては。

こう、マウスでテキトーに完成イメージを描いてから

0203b.gif


0203c.gif

再現を試みてみたり。うまくできたかしら。



0203d.gif

よし、動く動く。うふふ・・・



0203e.gif

どんどん描け描け!ウッフフフ・・・





こんなことしている間に反確動画30個ぐらい作れた。
posted by sq at 22:31| Comment(13) | 日記

2013年11月28日

先週末の。

土曜。

自販機を見かけるたび念のため釣り銭口をまさぐる男、WJの家へ。

20131128a.gif

かれこれ5回目ぐらいの、恐怖の館への訪問。

毎回行くたびに酷い目にあっている。

20131128b.gif

このあと生死をかけた筆舌に尽くしがたいマナー対決が始まるんですが、気になる方は只今絶賛発売中の岸部露伴は動かないをお買い求めください。




・・・さておいて、遺産HDをちょろっとやらせてもらったんです。

液晶テレビでラグはどんなものなのかと興味があったんですが、それがもう。

J攻撃から着地攻撃は繋がらないし、連携はおろかコンボ中に投げで割り込まれるし、よくわからなくなってスタコンすらミスるし、WJ氏は僕のカバンから財布を抜き取っているし。

自前のカスタムパッド(輪ゴムスペシャル)じゃなかったので右スティックが邪魔だったことを差し引いてもこれは無理。



慣れればもっとマシになるんでしょうが、アケでも定期的にやってる僕としては慣れるとマズいのでやはりブラウン管生活は終わらなさそうです。



でもラグがどうこうより、土曜16時ぐらいに普通に部屋が立ってたので良しとしましょう。




続く日曜。ビッグワンへジョジョをやりに。お爺さんは山へ芝刈りに。

K松チャカとのタイマンにてラバソ使用。最近ちょっと触り始めて連携の穴とか実は穴でもなかったとことかを理解して、未だに苦手な右向き時GCの練習がてら。


起き上がりジャム重ねからの択は、ガードとGCを狩るココナッツと、そのココナッツを拒否るためのアドバ→ジャンプに対してアドバを通常投げ。アドバ→ジャンプのタイミングによってはまだスタンドが残ってて通常投げも確定せず飛ばれてしまうので、それは立弱でJ防止。ジャムの弾幕に隠れて前後どっちかわからない回り込み屈弱とかもあって、まぁゲージを使うことも含めノーリスクではないけどだいたいラバソが図々しく行ける側の立場。


邪ディオと合わせて2000円使わせてしまい、侮るなかれSなしキャラ。


近づいて触ってくっちゃくちゃにするのもされるのも長い経験上慣れているので、互いが間合いに敏感に慎重に差し合ってみたいなステージから外れると一日どころではない長が顕著に表れるのかも。

ジョジョはアドバによって防御側が強いものの、そのぶん無限にも思える状況(有利不利/距離)が生まれるので、正着でなくともどれだけニュアンスが掴めているかが結構、攻めるにも守るにも大事。




久々にアホほどやりました。

DIOもレバーが合うと途端にコンボ繋がるしHDでのやり込みも手伝って楽しい。

DIOチャカお互い瀕死状況。
この時相手がフィニッシュとしてonDIOに完全登りの本体J強を出す場面をこれまで何度か見ている僕は、良き間合いであえてonしゃがみを見せて誘い、J強をガードして着地前にスタコンで拾って勝つ算段。

すると相手、お釈迦様の手のひらの上がごとくやっぱりJ強出してくる。フハハばかめ。

追い込まれた時も、こうやって普段から観戦時に取得しているデータを参照して細かく勝ちを拾ってるんですよ。



まぁ実際はガード間に合わなくて負けたんですけどねッ!







疲れた。ということでメシを喰いに行ったら

20131128.jpg


ならしょうがない。
posted by sq at 22:39| Comment(13) | 日記

2013年11月22日

寄生獣が2部作で実写映画化ですって

泉新一を染谷将太、田宮良子を深津絵里、村野里美を橋本愛ですって。

20131122a.gif


読んでない人は頭がおかしいとまで言われている名作漫画であり(言われていない)名シーン・名セリフが無数にある作品なので、果たして良い評価が得られるものになるのかどうか・・・・上の場面とか茶番になりませんか!


不快なものがあまり残らない乾いたグロ描写こそこの漫画の一つの魅力ではあるものの、たったの2作でAと島田を両方扱うなんてことは考えにくい。学校で人死にすぎ。

第1部をカットを混ぜつつ伊豆編まで描いて終わらせると途中から田宮良子が空気になるので、多少急ぎ足で倉森登場辺りまで何とか滑り込ませる。

第2部ではグロが厳しい島田とストーリーに絡ませると大変な加奈をカットしつつ公園事件や市役所攻防までをスリリングに描く。


あれ?終わらない。



方々でアレは残せだコレは外すな言われてますが、僕のイチオシはこの場面。

20131122b.gif

これがあればもう何もいらない(こともない)
posted by sq at 21:28| Comment(5) | 日記

2013年10月30日

回り込み低空ヴァニラと延々やってる気分

日々考え努力して画面見てればだいたい負けないゲームをやり込んでいる自分としては100%性に合ってないんですが、最近天鳳(無課金)をほんの少しやっています。

配牌格差、わからんテンパイ、めくり合い抽選会、理不尽親っかぶり、一発、裏ドラ、王牌、etc... 初心者でも誰が相手でも絶対に勝ったり負けたりできることが確約されている麻雀という運ゲーを、千回万回繰り返した上でそれでも安定した戦績を残せる人達の精神構造や思考回路への興味と、これ続けてればそのうち遺産の事故要素なんか鼻で笑える鉄のメンタルが手に入るのではないかという期待。






今のところ「ふざけんなよ!!」が口癖になりかけです。ふざけんなよ!!
posted by sq at 22:27| Comment(4) | 日記