2013年10月15日

アシストパッド3

パッドを使わせたら銀河系ナンバー1の呼び声が高い僕ですが、とある遺産HDフレンドの人が太鼓判を押していた(かどうかは不明な)アシストパッなるものを購入してみました。

どうも、たまにファイアウォールがクロスファイアになったりが気になるもので。


PS3用コントローラに簡単装着!操作性とグリップ力がアップ!

◆特徴3:方向キー操作もラクラク!
方向キーの上に両面テープで固定するだけの簡単装着!斜め入力や格闘ゲームのコマンドなどもスムーズに入力が可能!



らしいのですが、実際装着するとこんな感じです。

ps3p1.jpg

なかなかのこんもり感。パンケーキ感。




横から見てみると・・・・・

ps3p2.jpg

そうです上に付けてます感。ジョンガリ・Aのスタンド、マンハッタントランスファー感。




よし!

ということでHDトレモでDIOのコンボを試してみたところ、はい失敗!!


基本デムコンボもミス。(略〜)本体立弱>S+屈弱>D屈弱>デム(〜略)とかのおしゃれコンボは50回ぐらい試して一度も成功せず。



よぉぉし・・・・。


ps3p3.jpg


はがすっきゃない。




ランクマ2350戦2341勝(やりすぎ)を支えてくれたパッドにアシスタントとか付けようとした僕がすいませんでした。

GC出ないとかたまに昇竜が波動に化けるとか、そんなの些末なことでした。

だいたい僕の左手親指には既にPS3純正パッド用のタコがしっかり形成されていて、今更指の痛みがどうとか長時間のプレイに耐えうるとかそういう問題は一切なく、逆にアシスト器具を付けたほうが指との接触範囲が異なる関係でゴツゴツした痛みを感じる。

なんとも浅はかであった。



はがしても少し残ったリャンメンテープのビタビタ感に罪悪感を覚えながら─────そっとASBキャンペーンモードを始め、10分でやめるのでした。
posted by sq at 01:57| Comment(10) | 日記

2013年09月20日

JOJOVELLER

本日なんか配達されてきて、「2万円」って言われたので払いました。

ひどい話だッ!



・・・いや、予約してたの忘れてました。ジョジョベラー。


荒木飛呂彦による漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の、25周年記念画集。
「画集」と別冊の「STANDBOOK」「HISTORYBOOK」の三冊で構成。
50日間限定で予約受付されている限定版では、上記に加えBOXとジョジョ展の模様、イラスト制作の現場密着という二枚のBru-ray Discが付属する。



5部か6部連載中に出た『JOJO A-GO! GO!』の第2弾みたいなの。



でっかい。


jv01.jpg


2万円という、予約していたとはいえ一瞬しぶい顔になってしまう価格設定も宜なるかな。

ということで、僕なりの販促記事を書こうと思います。




まずは画集をぱらぱらとめくる。

ああ、今の絵で描くと昔のキャラはこうか、そうだこんな絵もあったなぁ、うおージャイロかっこいい、など様々な感情を刺激され、ディ・モールト美しいイラストのダイナミズムに・・・

と、そういうのとは別の意味で手が止まることもしばしば。


例えばほら、歴代ジョジョがポーズを決めるイラストなんかでもよく見ると

jv02.jpg



知らない人が2人まざってる。

jv03.jpg



昔の絵が描けないと言っても、いくらなんでもこれはないのではないか。

ジョナサンとジョセフが都合悪くて来られなかったから急遽そっくりさん(かなり似てない)で間に合わせたようなこれは。ジョニィも「えっ?」って顔してるし。

とくにジョナサンは怒っていい。



jv06.jpg




うおおおおおおお!(泣)









・・・僕、柱の男も全員好きなんですけど。

ちょっと軽く見られがちなエシディシも独特の不気味さがいい。

jv04.jpg

でも、こういう不気味さじゃない。僕が言ってるのは。








一方、男くさくてセクシーで強く美しかったDIO様は


jv05.jpg


うそだ!!








・・・・。

という具合でしたが、なんのなんの。今の絵で今連載中のジョジョリオンがハイパー面白いからいいんです。付属の特典映像でも、昔のキャラを描いてって言われるのはしんどい(今描いてる定助が一番好き)とおっしゃっていた。それでも描くのはキャラへの感謝の気持ちだと。




ヒストリーブックはとりあえず初代担当氏と先生の対談だけ読む。

担当さんが、3部DIOの顔を最初からはっきり描いてないのは、ラスボスのキャラを明確にして喋らせすぎると長い旅の途中で襲ってくる敵とのバトルがただの前哨戦にしか見えなくなるからみたいな理屈を説明していて目からうろこ。

読み応えあり。

ビーティーの新作が示唆されているのも嬉しい。





スタンドブックは荒木先生の一言解説をひたすら見ていく。

途中、荒木作品でネコが往々にしてひどい目に遭いがちな理由も明かされていました。


様々な種類、膨大な数のスタンドが載っていますが、僕が最近のもので好きなのはやっぱり
カリフォルニア・キング・ベッドちゃん。


jv07.jpg

殴れますか?このスタンド。この愛嬌、ずっと見ていたい。


先生のコメントを見ると

jv08.jpg


なるほど。女の子だからスタンドもかわいく。

そういえばヒロイン康穂ちゃんのペイズリー・パークも、本体と同じ髪型なのがとてもかわいい。


もう一人の女性スタンド使い、虹村さんだって




jv09.jpg



あっ。








でも大丈夫。

目立ちませんが、実はバイクの前輪にかわいいお花さんがデザインされているんですから。


jv10.gif


これは逆に不気味という意見もあるかもしれないですが、大丈夫。




全然大丈夫な、楽しいことばかりのJOJOVELLER!!

買いましょう!!(雑)
posted by sq at 02:10| Comment(5) | 日記

2013年09月18日

自分としてはまぁまぁ満足

と評したASB、それだけになのかそれにしてはなのか、何だかんだで総プレイ時間が70時間を超えています。そのほとんどはキャンペ

ジョジョ勢の威信にかけて、当然ランクマは無敗伝説を築いています。20戦しかやっ



空中で攻撃出しても着地硬直中にガードができるようになったことが格ゲーマー(?)をぶりぶりさせているらしいですが、確かに硬直をガードでキャンセル可能ではあるものの、どうやら着地の瞬間、打点が低くない攻撃ならちゃんと確定取れるようです。

詳しく調べてませんがたぶん着地の数フレ前から瞬間にかけてキャラの下半身辺りに無敵がついてるので、打点の低い攻撃だと着地にガードされるされない以前に重ならないからかくかくしかじかうまうまくまくま全然わかりません。


とにかく空中技の裏を取ったりくぐったりで着地確を取りたい時は立弱からコンボ始めると良いんじゃないでしょうか。ビタフレなので難しいですが、最悪空中ヒット狙いで早めを心がけたほうがって誰のための文章なんですかねこれは。


普通に楽しめるので、投げダメ増加と一度ガード入れてからの直ガ不能フレームをしっかり設けるぐらいの調整でもうイイと思います。余計なことしないほうがいいと思います。


そして昔遺産やってたDAMさんと同一と思われる人がASBで特殊なコンボ開発していて胸が熱い。



その遺産ではHDでhgin555ことgoさんが復活しているのでロビーで見かけたら乱入しましょう。

ラグいもっさり動けないと常時半ギレなため、またいつやめるかわかりません。
posted by sq at 22:29| Comment(4) | 日記

2013年09月10日

ASBが

あっぷでーとされました。

ジャンプ移行フレームだけ修正したところで、それはそれで見えない昇り中段とか凶悪な起き攻めゲーになるかも。でも直ガあるしそれは大丈夫かな?

と思っていたところ、ジャンプ後しばらく攻撃が出せないという仕様にすることで無理やりな解決を図ってきました。

起き攻めに関しては投げの地位が向上したのはもちろん、地上攻撃で2択ができるキャラが相対的にパワーアップしたんですかね。本体ジャンプから着地寸前に出した攻撃の判定が残るキャラも、それと下段で2択がかけられるようになったのかな。

直ガ大事なのは変わらず。


着地硬直も増えてる様子。

しかし昇り攻撃廃止・永久防止の仕様変更によって、基本コンボにおいて煽りを食うキャラが出ているようで。



「アイデアとは複数の問題を同時に解決することだ」

と、任天堂の偉い人が言っていました。
posted by sq at 23:33| Comment(0) | 日記

2013年08月29日

届きました。やりました。ASB。

BGMがものすごくイイです。

良質ハードロックを基盤に、パンクぽかったりジャズぽかったりメタルぽかったりプログレぽかったり。スタンド元ネタバンドのエッセンスを入れてるところもあるとかなんとか。

素晴らしい。


ゲーム内容のほうは、特に期待してなかったのでマイナスの印象は無し。色んなキャラ触りつつ、各技の不利とか有利とかを何となく考えたり考えるのをやめたり、最初に触った太郎のガー不フィンガーを上手く確定させる起き攻めとか考えたりして、CPU相手に試したら起き上がりビタ重ねを直ガで抜けられてムムっと思ったり。

そういうシステムな様子。

というかリバサ上いれっぱで打撃重ねも投げもだいたい全部拒否れるっぽく、連打技置いても空中カス当たりとかちょっと。

本体ジャンプから着地寸前にスタンド使用のJ攻撃出すと着地しながら中段が出るので、スカし下段と合わせて見切れない2択になるなぁとか考えたのが、上いれっぱで無に帰しました。裏表択も何もかも全部ジャンプで安定拒否。

起き上がりの攻防はどこに。


リバサのない遺産はなんて博打非推奨、かつアイデアを反映できる良いゲームなんでしょう。


asb.jpg

このゲームを作るために生まれてきたとまで言う開発スタッフの言葉を聞いた以上、そしてある程度前情報を持った上でファンアイテムとして自主的に買った以上、せいぜいポジティブに、何かの間違いで対人戦が面白くなるかも知れないとか考えつつとりあえず全キャラ出す作業に勤しんでいます。

対人戦もCPU戦も公開されてて、出そうで出てないキャラがDLCで登場するのがほとんどわかってる状態で買っておきながらその辺に文句言うのは自分は情報を集めて総合的に判断できない買い物下手のバカでーすって恥を晒してるようなもんじゃないですかね。

かく言う僕は買い物ヘタで使ってもいないゲームハードとかあります。ちくしょう。



プレイアブル以外にも結構キャラが出ていて声優も適当に使いまわしていない辺り、課金がどうのもいいんじゃないですか。黄金の旋風と比べたら、そこはしっかりしていて嬉しい。多くのキャラが喋るのを見るにつけ、いつかアニメで見たいなぁとか。



トータルで言うと、まぁまぁ満足。


なんてチョロいファンだろうか。




でもこれ、あんまりゲームしないファンは間違いなく遺産HDよりは楽しめるのでは。
HDなんて原作ファンは「1面のアヴ」にやられて泣いてる報告をよく見かける。

そりゃそうでしょう。ペットショップがどうとか以前の問題。


そしてペットショップといえば僕が以前にあげたこの動画が遺産を知らない人達の間である意味大人気。
よくリンク貼られてるようです。

これがペットショップというキャラだ、どや。みたいな。

僕は言いたい。いやいやあなたがた他のキャラのことも何もわかってないでしょうと。

だいたいこれはまともな対鳥経験がほぼない対戦相手を、熟知してる人間が対戦会の終わり際にわからん殺してるだけの(ひどい)動画であって、別にイギーでもミドラーでも、何ならマライアでも同じようにわかってない相手をワンサイドで殺してる動画なんていくらでも生み出せるっつうの。と。

おとじょさんのラバソとかでも、見事なひどい動画ができるはず。


だいたい鳥使ってるの僕ですよ。

これがペットショップだ、遺産はこういうゲームだ、鳥はこれがデフォだ、使用禁止レベルだ、バランス崩壊だ、と勝手に思うのは良いとして、それならば僕が動かす他の持ちキャラの数々も平等に遺産のデフォだと認識すべきであり、そうなると鳥なんて紙防御かつ光返しの利かない不安定なキャラは、強いは強いけどそう易々とのんきこいて頂点にあぐらかけませんよ。

邪ディオとか太郎とかにイヤな汗かく日々。ポルとかチャカも油断ならない。
カキョとの対戦は心臓に悪い。恐カキョも怖い。ジョセフの初段貰って半分食らった上に起き攻めハマって死んだ日には責任取って唐揚げになるしかない。
何度もやればマライアにも負ける可能性あるかも?うわー恥ずかしい。



攻略は別として、あまり日常レベルで使いたくも使われたくもないのは事実です。
下段当たらないバグ(バグなんです)で詰みキャラいるのが、楽しみの幅を狭めてつまらないので。



まとめると、ASBはキャラ自体はすごくそれっぽいので、トレモを触ってコンボを伸ばし起き攻めや立ち回りを考えてそれらを使った対戦を妄想しつつ実際の対戦のことはあまり考えないように努めるという楽しみ方がオススメです。


一部ディオかっこいい。
posted by sq at 21:51| Comment(10) | 日記