2014年03月10日

外国人向け




『HDの星』『栃木の最終兵器』などを自称するマルコさんとのHD対戦録画から、僕がドヤってるだけの対戦、負けてる対戦など数本選んで詰め込みました。

いきなり動けてないDIOにアヴが好き放題やってますが、所々に栃木の良さが見え隠れしているんじゃないでしょうか。

最後の対戦なんか、飛び越え空中ナイフを読み気味の地上ナイフ(及びその直前のバックダッシュによる下以外の受け身への対応用意)とか固め後のダッシュを読んだその場でオフ立弱>S出現とか出し得立弱含む各種対空選びとか、これが最初は何もわかってなかったHD新規参入DIOの、1年ちょい後の姿ですよ。

他にもHDには頑張ってる勢がいるので、まだまだエンジョイや練習の場として続いて欲しいモノデス。
posted by sq at 00:13| Comment(11) | 対戦動画

2014年03月01日

修練

レバーは、どうやら意識的につまみ持ちっぽくするとやりやすいことが今更判明。
置物というか邪魔モノと化していたRAPでもDIOのコンボが結構つながる。

20130713.jpg

家での練習にアケコンが使えるようになってにっこり。

まぁでも、それより前提としてなるべくレバーの遊びは少ないほうが(ニュートラルから8方向認識までの距離が短いほうが)圧倒的に操作精度があがるので、そうでないレバーで力が発揮できないのは今後も変わらなさそう。個人的に、長いとイギーの低空ダッシュとかもどうしても出せない。




天鳳メンタル強化計画、たまに忘れながら進行中。

現在4段、特上卓で打っています。
2ヶ月前から4段なので、つまり壁にあたっています。超ムズいこのゲーム。

普通にやっても難しいのにちょっとでも惰性で打ったりキレたら即死。しかもキレる罠がそこかしこに。

負けが込んだりつかない展開が続くうち、どうせダメなんだろこれまで当たりならもう知らんよと言いつつ自ら不幸な結果に向かっていくような打牌選択をしてしまうこと、すなわちキレ打ち。負けてることに不運という理由が欲しいので本来止まる牌を切ってしまうという負のスパイラル。そしてクソゲーって言いたい。

格ゲーで言えば特定の行動に詰む云々の極論や相性どうこうを盾に、勝てなくて当たり前な雑プレイや対策不足で負けては愚痴り相手やキャラを不当に貶めることにも似て、そんなクソに成り下がるのはちょっとイヤだ。

と思いつつも、運が良ければ勝てる要素があるので勘違いして傲慢になる切欠に事欠かない。

終始キレながらクソゲークソゲーぼやきつつ、負けると大して考えずに対局してはさらに負けて降段寸前・・・・って、これっていつも苦言を呈してるあの変化なしレンコでは・・・と気付いて冷静にポイント回復中。


そんなわけで現在のメンタルは森永エンゼルパイぐらいの強度。

あと少しでコアラのマーチぐらいになる。
posted by sq at 01:32| Comment(16) | 日記

2014年02月22日

挫折のメカニズム

遺産のネタやインフラ整備に関して、やりたいことは数あれど。

20140221a.gif

中途半端に終わりそうだったり、一度手を付けたら最後まで終えるのが大変そうだったりで。

20140221b.gif

どうも目的の大きさに対して達成に必要な時間あるいは環境もしくはノウハウときには全部が足りなかったりするもので。

発生F持続Fにしてもあれだけでかなりの時間がかかったもので、硬直や硬直差まで調べるとなるととても。ジョジョには簡単なアドバとGCがあるから何をガードしたら厳密にはどうこう、とかそんなに重要ではないし?


20140221c.gif

WJ氏と作っていたある動画にしても、僕の要求が大きすぎて頓挫したもので。彼は何回「できるわけがない」と言ったろうか。ジャイロも怒るぐらい言ってた気がする。

それでも時には勢いや見切り発車で動いてみて、結果ナニかができることもあればできないこともあったり。とりあえずあんまり遠くのほうを見ないようにすると、それなりに作業がノッてきて楽しくなることもある。


20140221d.gif

理論上は可能であることを拠り所に絵に描いた餅は膨らんだりもするが、膨らめば膨らむほど反動は大きいもので。


20140221e.gif

(C)地下沢中也 新パパと踊ろう



そんなこんなの繰り返しを経て、やりたいことの数々は青写真の段階でだいたい消えるようになるわけですが、とりあえず足の裏ぐらい作っておくのが良さそうなので

アホレイツォ容赦せん!
20140221a.jpg



随時更新予定(ホントに?)


反撃確定ぐらいから少しずつ手をつけます。

他に何をしても良いので、期待だけはしないでください。



確か元々2000年ぐらいに初めて作った時のままのサイト名だけども、タイトルのあとに本来「!」が付いていたのかいないのか、付くとしたら1つなのか2つなのかも覚えていないし、あのころの僕には何か拘りがあったような気もするしあるわけないような気もするし、あったとしてどうでもいい気もする。

「時代はCSSなんじゃろ?」ということで、骨組にフレームやjavascriptを使わずCSSを取り入れたものの、CSSが何なのか全然わかっていません。

でも天才なので問題ない。

ホームページビルダーのバージョンが8でも問題ない。
posted by sq at 00:17| Comment(9) | 日記